借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

【医療崩壊】これが日本の医療の現実です

更新日:

朝からニュースを見てイラっと本気できたので批判覚悟で書きます。

日本は確実に医療崩壊へと突き進んでいます。

医療現場に立つ私は知っています。

大阪のいくつかの救急病院でも既に3次救急受け入れ停止中です。

物品が欠品しているなど理由は様々です。

今日、朝のテレビで医療崩壊の嘘。みたいなニュースを見ました。

どこの局とか書くと大きい問題に発展するのでそこだけは避けておきます。

さて、ここからは怒りの全てをぶつけたいと思います。

なぜ医療崩壊が進んでいるのか?

①物品の欠品
➡世界的にコロナ大流行で医療物品の値段が暴騰しました。
過去の値段からすると5倍~10倍。
世界的に奪い合いです。残念ですが日本は太刀打ちできません。これが現状。

②医療従事者の感染者・感染者疑い
➡コロナの感染の可能性から熱発した場合1週間程度の自宅療養が必須となります。その間も業務量は変わりません。元気な医療従事者もどんどん倒れていきます。当たり前です、医療従事者も人間です!それに加え、コロナ患者に接するという事で各地で医療従事者の差別行為が行われています。本当にこのままでは医療人がどんどん減っていきます…

③感染者は爆発的に増え続けている
➡3蜜?は?自宅勤務、自宅療養?アホなん?
パチンコ屋とか大型温泉施設とか営業してますけど?
強く要請する。これには笑いました。国の威厳全くないですね。

最近、医療従事者への感謝の思いとしてブルーライトのライトアップみたいなもんが流行ってます。

軽い。本当に上辺だけですね。

感謝されたくて医療従事者やってんじゃねーよ!

物品不足くらいせめて解消してくださいよ…

1回使い捨てのマスクは使いまわし、

感染対策ガウンは欠品して、レインコートすらなくゴミ袋をかぶって

医療行為を行う。感染リスクに立たされながら。

給料は変わらない、

仕事量と危険のリスクは爆増、おまけにストレスは爆発寸前。

その上、医療従事者差別まで発生。

そこまでして医療従事者なんてやってられへんよ…当たり前やん。

そんなんアホでも猿でもわかるよ。

うちの病院も看護師さんが熱発して体調回復せず、

病院行ってもPCR検査はできない(重篤じゃないから)

保健所に連絡しても同じ回答。

その看護師さんは辞めていきましたよ。

もし自分がコロナだったら大変だからって理由で。

こんなんでええのん日本は!

進む医療崩壊。

進む経済破綻。

もっとしっかり最初から感染対策していればこんな事にはならなかったでしょうね。

感染対策の知識のない人が、

コロナウイルスをなめた結果がこれです…

政府の発表では6月に終息するって言ってましたからね。

安倍さん。もうその嘘みんなにバレてますよ…

世界よ笑え。これが日本の力だ。

安倍か、安倍以外か。

これだけ過激に書いたのは初めてです。

気分を悪くされた方も多いと思います。これで終わりにします。ごめんなさい。

でも、これが今の日本の現状です。

今は平気でも来週あなたの大切な人は救急車を呼んでも搬送先も決まらずにたらい回しされるかもしれません。

あなたの大切な家族の命は守ることができますか?

最後の時も会う事ができずに空を見上げるしかできないかもしれません。

複雑な思いを抱えながらも生きていけますか?

もしほんの少しでも心に届いてくれたら嬉しいです。

気分を害された方は本当に申し訳ありませんでした。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

-
-,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2020 All Rights Reserved.