借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

借金

後遺症と認知症

更新日:

いつもギャンブルに対して否定的な事しか書いてないけど、

良い面もあるみたい。

その事に気付いたのはこの時。

どこかの老人ホームとかの施設じゃ、

麻雀とかパチンコとかしてるみたい。

脳に刺激を与える事はすごくいいことみたい。

刺激っていうのは叩くとかじゃなくて。

そういう意味では競艇は父の認知症というか、

認知症の進行を少し食い止めてくれていたのかもしれない。

私のお金250万に加え、

キャッシングのお金70万の負債。

私のお金は返ってこないとこないと確信してた。

もう別に諦めた。じゃないと苦しくて。

諦めた途端に気持ちが軽くなった。

ただし今後は父にお金は貸さないと決めたけど。

それより問題はキャッシングのお金のこと。

毎月5万円を返済しても1年はかかる…

父の毎月の返済額は確か2万円くらいになってたと思う。

もし仮に毎月2万円を返済に充てると…

↑これです!毎月2万返済だと、

完済まで50か月。返済額約100万円。

30万円は利息。

地獄過ぎる…

父は年金生活+アルバイト。

年金は二か月に1回。毎月のバイト代もそこまで入らないから。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

-借金

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2020 All Rights Reserved.