借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

小さなことからコツコツと!

更新日:

ヤフーニュースとか見ると毎日コロナウイルスの話と経済の話ばっかりです。

 

私が働く病院ではまだ感染者の方は出ていませんが今後どうなるかわかりません。

 

うちの病院は比較的小さな病院なので外来患者さんも大規模な病院と比較すると少ないので感染リスクは低いかもしれません。

 

世界の経済、日本の経済が停滞する。

 

よりも私は自分の家庭の方が心配で仕方ないです。

 

今日も仕事から帰ると父と母は言い合いをしていました。

 

うちには未だにテレビがありません。

 

やる事がないからか父は前以上のタバコを吸い、

 

母はそういう父の態度が気に入らないらしいです。

 

当たり前です。父の借金でうちの家計は火の車です。

 

禁煙できない父とお金がない苛立ちの母。

 

仕事から帰ると両親のそういう姿に寂しくなる日もありますね。

日に日に食事が貧しくなっています。

 

今日は春キャベツを母がコンソメで煮込んでくれたものと豆腐にご飯でした。

 

豆腐はタイムセールで19円で買えたらしいです!安っ。

 

父は相変わらず文句しかありません。

 

肉出せよ肉!食卓が泣いてるやろ!とずっと怒ってます。

 

私はもう同じことを言うのも疲れたのでスルーしています。

 

母は毎回そういう父の相手をしています。

 

父が作った借金のせいだと…聞いてる私も飽きてきました。

 

食事の最中もケンカ。

 

私が仕事に行ってる間もたぶんケンカしてるんだと思います。

 

お金がないとケンカする機会は増える!

 

本当にそうだと思います。

 

数年前は今ほど酷くなかったので。

 

ただ今の私にも母にも父にもこの状況を打開する力はありません。

私の家も深刻な状態ですが、

 

それ以上にお金を貸してくれた親族の方が深刻かもしれません。

 

返済も毎月少しずつなのであと数年はどうしてもかかってしまいます。

 

もしかしたら貸したお金が返ってこないという不安もあると思います。

 

そういう事を考えると複雑な気持ちになります。

 

少しでも毎月返済を増やせるように省けるお金は省いています。

 

父も80代で高齢だし、母も70代で高齢。

 

今後両親に何があるかもわかりません(コロナウイルスも流行っているので)

 

将来の事を考えると不安しかありません…

 

私ももう30代半ば。

 

父も気にしてかよく聞いてきます。

 

舞は結婚の予定とかないんか?

 

これははっきりと伝えています。

 

ない!と。胸張って言えることじゃないけど…(期待させても仕方ない)

借金が発覚する前は婚活してました。(本気)

 

色んな人と会ったりもしていたんです。

 

貯金も少しはあったし、結婚したいという気持ちもあるし。

 

今もできるならしたいけど…たぶん無理。

 

30代半ば貯金なし、この先数年も返済生活。

 

嘘でもいい女性だとは思われないでしょう…

 

説明する気力もありません。

 

それに婚活しようって心のエネルギーがありません(大問題!

 

とにかく今は結婚よりも借金完済が目標です。

 

明日は土曜日ですけど私は仕事なので今日は早く寝ようと思っています。

 

早寝も節約の1つだと割り切って(ふふっ)

 

いつも読んでくださって嬉しいです。感謝しています。ありがとう。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2020 All Rights Reserved.