借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

借金を返済しない!という父の考え方

更新日:

毎日すぐには返せない借金の悩みを抱えています。

 

臨床検査技師の私ですが医療って資格もいるけど、

 

給料は安い…

 

病院で働いてやりがいも感じています。

 

この仕事に誇りも持っています。

 

もし今の仕事をしていなかったら私に何の仕事ができたかわかりません。

 

親族からも認知症の父からも病院の仕事ってたくさん給料貰えるんやろ~?

 

ってよく言われます。

 

前にも言いました。今回も言いましたが、

 

手取りにすると20万ありません。

いつも18万ないくらいです。

 

もちろん残業もしてです。

 

少し調べてみました。

 

私の借金返済の限界はどこなのか…?

 

総量規制の話とはまた別です。

 

が、どこを調べてみても。

 

毎月の借金返済の限界は手取り月給の1/3が目安らしいです。

 

私だと6万円。

 

その2倍は返済に回しています。

 

こんな生活を1年続けても完済できない…

 

父にも何回も話しました。

 

もう借金なんか無視したらいいやろが!と怒ってます。

 

勘違いしないでください。父が競艇で作った借金です…

 

怒りと共に父の本音が聞けました。

 

借りても返せないなら返さなかったらいい…

 

父には既に残された資産などありません。負債を残すのみ。

そんな怒れる父。もう何のことかさえ理解していないのか忘れたのかさえわかりません。

 

最初は呆れた感じで聞いていましたが…

 

そうもいかない事に気付きました。

 

父の名義の借金もまだ100万ないくらいの残っていますが、

 

私名義の借金もある事に気付きました…

 

私が借りたお金はそのまま親族に返済しました。

 

利息の高い消費者金融から借りて、

 

無利息の親族に返す。

 

愚の骨頂と思われても仕方ないですが、

 

どうしても親族に返さないといけなかったので仕方ありません。

 

父の名義の借金のものだけ無視し続ける。

 

そんな考えも少し頭をよぎりました。

 

そうすれば毎月の生活も少しは楽になるからです。

 

父もそうしろと言わんばかり。

 

そんな事を考えているといつものように父と母のケンカが始まりました。

 

月曜日でも元気にケンカしてます。

 

もうしんどいので書く気もないです…

 

もうすぐ給料日なのでまた返済しないといけません。

 

目算でもかなり借金残ってますが、

 

一度正確に計算しないといけないです…

 

生活にも影響が出てるいるので相談する可能性もあります。

 

今のところは月末までそっと待つことにします。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

-
-, ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2020 All Rights Reserved.