借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

認知症の両親を持つ一人娘の家族の物語り

更新日:

最近は色んなことに触れてきました。

 

過去の父の借金を作った経緯から、

 

そして認知症を患ってしまった現在の父の話。

 

母は母で特に何もないけど、足が悪くて色々とハンデ持ちです。

 

階段を上がるときも手すりを持ってないと上がれません。

 

そんな母ですがパートの仕事を探し始めました。

 

できる仕事に限りはあるけど母なりにお金を稼ごうと必死みたいです…

そんな両親ですが、今も借金と苦しみながら闘ってます。

 

私も私で今日は休みだったんですが体調が悪くて1日中寝て過ごしてしまいました。

 

なんだか後頭部がずっと痛くて…

 

まだ微熱しかないので何とも言えませんが、

 

今後の状況次第ではどうなるかわかりません…

 

コロナなのか…少し怖いです。

 

とにかく明日と明後日は休みなので部屋でいようと思います。

 

 

私がこの前、記事にした12000円の支給の話ですが…

 

今後は増額されるかもしれないそうです。

 

香港は14万円以上。

 

たぶん日本は高くても2万円程度でしょうね…

 

どうして日本はこんなにも還元されないんでしょうか?

 

いつも疑問に思います…

 

政治家の人はお金がたくさんあって困ることもないと思います。

 

それなのに悪い事はたくさんしても無罪で今日もいい暮らしをしています。

 

舛添さんの件もそうです。

 

ですが会社員の人が会社のお金を横領などすると逮捕されてしまいます…

 

お金持ちは優遇され、

 

私たちのような貧乏人は淘汰されてしまう…

政府のみなさん。

 

1週間に1億枚のマスク支給は一体どこへ…?

 

私の住む住之江もマスクは常に売り切れです…

 

マスクもない、お金もない、今後どうして生きていきましょうかね。

 

週末は休みなので、

 

そろそろ借金総額を計算したいと思います。

 

たぶんかなりの額になると思います…

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

-
-,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2020 All Rights Reserved.