借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

※母の異常(覚悟がある人だけ読んでください)

更新日:

こんばんは、舞です。

 

今日も借金についての話と医療現場の生の声の話は控えます。

 

昨日は父の話をしました。

 

今日は母の話をしようと思います。

 

今うちの家庭では父以上に母の事が心配の種になっています。

 

父は認知症なので薬も飲んでいるし、できる限りの全ての事をしています。

 

母。心の扉を完全に閉ざしてしまっている。

母は以前までは家では誰よりも元気で、

 

外に出る事もそれなりにあった…

 

海外の安いお米を発見したのも元はと言えば母でした。

 

あの頃はまだ母は普通でした…

 

今の母は寝たきりの状態です。朝から晩まで布団の中にいるのかもしれません。

 

朝、私が仕事に行くときはまだ布団にくるまっています。

 

夕方、家に帰ってきて母はまだ布団の中にいます。

母がおかしくなったのはいつからかはっきりわかりません。

 

テレビがなくなった時はまだ元気でした。

 

それから数週間後、突然おかしくなりました。

 

覚えてる限りでは家事を全くしなくなり、

 

その次はお風呂にも入らなくなりました。

 

昔はキレイ好きでとにかく不潔とかが嫌いな母でした。

 

汚い!って言葉が口癖だったくらいなのでね。

私も今は家事を全般担当しているので、

 

両親のお昼ご飯を簡単なものだけど、

 

用意してから家を出るようにしていますが、

 

その用意したご飯は食べているみたいです。

 

洗い物は全部テーブルの上に残っていますが…

 

私も仕事で家にいるばかりじゃないのであれですが、

 

母の行動を推測すると、

 

布団➡ご飯を食べるときだけ出る➡また布団

 

この繰り返しだと思います。あと、トイレくらいか。

今思い返すと、

 

少しおかしいところはあったのかもしれません。

 

少しずつ表情がなくなっていたような気もします。

 

怒ったり、笑ったり、悩んだり、苦しんだり、それって人間の証だと思います。

 

しかし…いつからか母の表情がなくなっていたような…

 

それに気付いたのも本当にたった今。

 

医療崩壊の前に私の家庭崩壊が先かもしれません…

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-
-, , , ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2020 All Rights Reserved.