借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

自己破産にほんの少し希望が見えた

更新日:

自己破産するのには合計約50万円~80万円かかります。

 

私の父のようにギャンブルで散財して借金した人は本来なら…

 

自己破産などできません。

 

免責不許可事由に当てはまるからです。

 

ですが…現実はできるみたいです!!

 

裁量権というものらしいです。

 

簡単に言うと心から反省して、もう二度としないと誓うことで裁判官の

 

先生の判断で自己破産を認めるということです。(たぶん)

ただし、認められない場合もあります。

 

問題はここからです。

 

弁護士の先生なら誰でもいいという訳ではありません。

 

弁護士の先生の手腕にかかっているから。

 

もし自己破産失敗に終われば負債が増えるだけ…

 

まさに地獄!!

で、今日の本題はここからです。

 

知っての通り。

 

お金がありません。

 

まあ…知ってたと思うけど…

 

毎日言ってるから。

 

はい。貧乏どころか借金だらけの地の底を這いつくばっています。

 

80歳過ぎて借金に追われ、認知症の父。

 

その妻70歳過ぎ。年金だけが頼り。

 

そしてその一人娘のお金も全て吸い上げられて借金まみれの舞30代半ば。

もうマジで嫌だよこんな人生。

 

自己破産したくてもお金ないからできひんとか。

 

こんなん夢でも悪夢でもしかない。

 

もちろん現実やから…なお悪いし。

 

それで色々調べてみたの。

 

どうにかして自己破産できないか…

 

もしかしたら自己破産できるかもしれない希望が少しだけ見えてきた。

簡単にまとめると。

 

①弁護士の先生にお願いする

 

②自己破産を進めていく

 

③自己破産成功する

 

④お金を毎月少しずつ返済する

 

着手金無料で自己破産できる可能性。

 

無料で相談できるみたいなので、電話で相談したいと思います。

無理です…と断られたら…もう終わりです。

 

借金滞納し続けます(父の)

 

どうなるか…?わかりません。

 

身から出た錆。どんな結果になろうと後悔なんてしない。

 

しても遅いし。

 

たぶん父にも色んな分かれ道があったはず。

 

ギャンブルで負けた。もうやめる。働く。

 

お金のかからない趣味を見つける。

 

たぶん引くことも、逃げることも、続けて地獄へ進む道も。

逃げることもまた人生。

 

負けて逃げる事はギャンブルにおいては賢い人の選択だと思う。

 

それはうちの父を見てもらえればわかると思います。

 

競艇で負け続けて自分の貯金を使い果たした。

 

親族、身内から散々お金を借りて、

 

自分自身も借金まみれになった。

この後、どうなった?

 

借金は全く返せない、毎月の利息だけで3万超えて

 

親族からは酷い言われよう。

 

当たり前だよ。

 

家族はどうなった?

 

平穏な毎日は地獄に変わった。

 

これマジね。マジじゃなかったら笑っていられた。

 

怒りで頭がおかしくなりそうになった。

 

怒りでつむじから炎が噴き出しそうになった。

 

父は平気で嘘をつくようになった。

月曜日に弁護士事務所に相談してみます。

 

断られる可能性も大いにあります。

 

うちの最後の希望。

 

自己破産させてください。

 

あと、家で些細な事件が起こっています。

 

明日その話をします。

 

※次回は父vs母。借金の代償は大きかった。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-
-, , , ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.