借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

弁護士の先生と面談の日が決まりました

更新日:

いよいよ父の借金問題がどんどん前に進んでいます。

 

てか…もっと早くから債務整理してたらよかった。

 

まだ返せる…まだ大丈夫(たぶん)

 

いや節約すればどうにかなる(なるわけない)

 

家族のお金を借金返済に充てれば…(家族巻き込んでどうする)

 

そんな考えがそもそも間違ってました。

そうやって生きてきたけど、

 

その先に待ってたのは…?

 

地獄。取り返しのつかない後悔の日々。

 

でも覚悟を決めて自己破産に踏み切った方がいい!

 

もう借金のことも悩まなくていいし、

 

食べるものとか削れるとこを無理して削って、

 

生きていける限界の生活をして?

本当ここ約1年ちょっと。

 

後悔ばっかりの人生だった。

 

お金を貸したらあかん!!

 

30代も半ば過ぎになってようやく知りました。

 

気付いた時には既に借金で黒焦げ。

 

もうにっちもさっちもいかん(古っ)

 

自己破産って選択肢で心に少し余裕が出た。

本当の戦いはこれからやけどね。

 

まだ自己破産できると決まった訳じゃないし。

 

ギャンブルによる借金なので…

 

免責おりない事もあるみたいです。

 

そうなると…費用だけかかる最悪のパターン。

 

もうそうなるとどうしていいかわかりません。

 

父の財産なんて何もない。

 

お金になるものと言えば、

 

今後も貰える年金のみ。

失うものなんてない。

 

もう進む。

 

自己破産の道へ。

 

同じように借金で苦しんでる人がいれば、

 

読んでいてください。

 

おそらく結果がどうなろうと、

 

自己破産への手続きは進めていくことになると思います。

 

借金放置して逃げるより、

 

正式に自己破産した方が気持ちも楽になれます。

たぶん私の選んだ法律事務所は、

 

自己破産の費用(弁護士費用が高いかもしれません)

 

でも、それで自己破産できる可能性が10%でも上がれば…

 

弁護士の先生によっては得意・不得意があるようなので、

 

しっかり選んだ方がいいみたいです。

 

参考になるようにしっかり書いていきたいと思います。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-
-, , ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.