借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

弁護士事務所に借金とギャンブル依存症になった経緯を話しに行きます

更新日:

 

 

父を連れて弁護士事務所に2回目の訪問をします。

 

前回と違って今回はかなり本格的な話になると思う。

 

弁護士の先生から過去の借金の経緯とか、

 

ギャンブル依存症になった経緯を話に来てほしいと言われています。

 

いや…これかなり難しいかもしれません。

 

父は認知症なので覚えていないからです…

過去に使っていた通帳なども全部持っていかないといけません…

 

自己破産への道が一歩ずつ確実に進んでいます。

 

さて…どこまでいけるのか。

 

生きるか死ぬかの自己破産への道。

 

実は父の通帳を見たことがなかった…

 

弁護士の先生と一緒に話を聞かないといけません。

 

父が覚えているかどうかは別としても。

いつものように笑ってた父がギャンブル依存症になり、

 

私が少しずつ貯めたお金をどんどんギャンブルで溶かした経緯。

 

どれだけ恨んでもお金は返ってきません。

 

約300万弱。

 

私が父に貸した金額。

 

その大切なお金を1日一体いくら使っていたのか…

 

毎月5万とか6万とか節約して節約して、

 

数年かけて貯めた300万円。

覚えていようが覚えていなかろうが…

 

私は冷静に聞いていられるか…わかりません。

 

父も辛いかもしれません。

 

ですが私もかなり辛いです。

 

確かにあった300万円のお金が今は借金になってしまっているからです。

 

正体を。

 

父を少しずつ蝕んでしまったギャンブル依存症の正体を。

 

悔しい。

 

マジで悔しい。

 

お金返して!!

やっぱり…

 

仮に父が自己破産して借金から解放されようが、

 

私の借金がいつかなくなろうが、

 

ギャンブルも競艇も父も許せない…。

 

私だって300万円貯めるのに必死でやってきた。

 

色んなこと我慢して少しずつ貯めてきて。

 

結婚だってできたのかもしれない…

 

もう私の人生はボロボロだ…

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-
-, , , , , , ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.