借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

ボロ雑巾のように

更新日:

うちの家族。

 

希望も何も残っちゃいない。

 

明日は弁護士の先生のところに行きます。

 

今後どうなるか想像もつきませんが、

 

今いる場所は間違いなく地獄です。

父は借金で年金で自己破産に向けて、

 

母は母で自分のために年金を使い、

 

その一人娘の私は私で、

 

毎月18万程度の給料は、

 

家の家賃と借金返済に消えて、

 

1円の貯金もできません。

 

何度も言いますが結婚は既に諦めました。

 

30代半ばで、前のような生活に戻れるには

 

早くても40代に入らないと無理です。

ただ、それは何もなくうまくいった場合の人生です。

 

父は認知症。最近はトイレも難しくなってきました。

 

なるべく書かないようにしていますが、

 

正直1番困っています。

 

もし自己破産がうまくいかなかった場合の事を考えると…

 

終わりです。人生。

思い返せば、

 

うちの家族はボロ雑巾のような人生でした。

 

お金に縁がなく、いつも貧乏な暮らしの中。

 

今は貧乏どころの話じゃありません。

 

病気になっても病院のお金も捻出する事が難しくなってきます。

 

病院はお金を持ってる人が行くところ。

 

病院で働いてるのに病院に行けなくなる可能性あります。

明日の準備をしてから寝ようと思います。

 

一応父の通帳とか全部用意はしていますが、

 

肝心の父の状態がこれなので、

 

ギャンブル依存症というか競艇で散財した事を覚えていません。

 

不安は広がりますが、

 

とりあえず明日は弁護士事務所で過去の聞き取り調査とか、

 

今後の話し合いをしてきます。

 

また明日、どうなったかお話します。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-
-, , , , , ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.