借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

貧乏は心も貧しくする

更新日:

こんにちは、

舞です。

今日も今日とてブログを書きます。

先日、私の職場で働いている

女性の方がお子さんの体調が悪くなったと

突然早退をされました。

どこの会社でもこんなことはあると思います。

でも、代わりに私の仕事が増えるので、

正直言って勘弁してほしい。

忙しくても給料は上がるわけではないし。

よその家の子のことなんてどうでもいい…

私だって結婚して、子供がいたら…

そんなことを考える自分がまた嫌になる。

でも、金が無いとどうしても

生活面でも精神面でも余裕が無くなって、

自分と他人を比較することで

無駄に幸せの格差を感じて、

どんどん心が擦り減っていく…

これを客観的に見ると

性格が悪くなったように見えてしまう…

本当は心に余裕がなく

てネガティブになっているだけなのに、

実際の性格はこんなんじゃないのに。

「ボロは着てても心は錦」

これを言えるのは貧乏の中でもまだいい方じゃない?

追い詰められたらこんなことは言ってられないよ。

我ながら嫌な性格になったと思う…

お金さえあれば優しくなれるのに…

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-
-, ,

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.