借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

競艇で消えていった1000万円以上ものお金

更新日:

前回からのお話の続きです。今思い出してもむかむかします。

父がギャンブルに手を出してた事など知ることもありませんでした…

父にお金を貸してくれとお願いされた時に、

もっとしっかり確認しておけばよかったと何度も後悔しています。

今でもかなりの後悔だけが残っています…

後悔していてもどうしようもありませんが…

毎月少しずつ貯めてきたお金がギャンブルみたいな事に消えていった事が悔しくて…

何も形に残らない。誰も幸せにもなれない最低のお金の使い方。

ギャンブルが今でも憎いです。

どうして父にお金を貸してくれと頼まれたかというと…?

うちの父は親戚からもお金を借りていたんです。

親戚は私の母の兄弟からです。

その金額も250万とかじゃなくて。

母の兄から300万、母の姉から200万。

そういう話を聞いた時には嘘だと思いました。

母の姉と私は仲もよくて嘘だと思っていたので確認しました。

電話ですが…

本当だったみたいです…

当時の私が持っていたお金を全て渡しました。

本当にアホでバカでした。

父に渡すのじゃなくて、親戚の口座に渡せばよかったと後悔しました。

当時の私はまだ父を信用していました…

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.