借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

舞の過去とプロフィール(20代半ばまで)

更新日:

こんばんは、舞です。

 

今日まで父の認知症とその父が起こした出来事を主に書いてきました。

 

そしてブログ村などのランキングサイトに登録してアクセス数も少しずつ増えてきました。

 

バナークリックしてくれて応援してくださる方もいる事が今密かに私の喜びになっています。

 

さて。今まで父の事しか話してこなかったので。

 

今日は筆者の舞の事を話そうと思います。

 

高校まで普通の公立高校に通っていました。どこにでもいる普通の高校生です。

 

高校を出てからは少し変わった人生を歩んでいるかもしれません。

 

高校を出て地元の給食センターに就職しました。

 

大学とか専門学校の進学も考えた事もありましたけど、

 

そんなお金どこにもなかったので…(もう貧乏が板についてますね)

 

でも。18歳で就職してお金を得られる喜びは大きかったです。

 

就職して初めて貰ったお給料で家族で焼肉に行きました(食べ放題の安いとこですけど…)

 

最初の給料は手取りにして16万とかだったような気がします。

 

あんまり覚えていません。

 

家に5万円、貯金に5万円。確かそれくらいしてたと思います。

 

そんな生活を続けて20歳の時に運転免許も取りました。

 

車は持ってなくて万年ペーパードライバーでした。

 

当時は1年働いて昇給は1000円くらいでした。

 

10年働いても1万円しか上がらない…

 

賞与はあるにはありましたが…年2ヵ月とかだったような。

 

特にお金を使うこともなかったのでそれでも生活は続けていけました。

 

そして22歳の頃に将来の事を考えて何か資格を取ろうと思い学校へ通う事を決意します。

 

特に勉強ができた訳でもありません。

 

将来に役立つ資格が欲しい。それでいて就職しやすい仕事。

 

だったら医療系の学校に行くことを決意します。

 

医療の仕事って言っても幅は広い。

 

医師➡そんな頭ありません。

 

薬剤師➡これも無理です。色んな意味で。

 

看護師➡独自の奨学金なども考えるとあり。

 

放射線技師➡なんとなく嫌。(当時の私の気持ち)

 

リハビリ➡向いてない気がした。

 

臨床検査技師➡なんとなく興味はあった。

 

こんな感じで色々探していました。

 

当時の私の貯金額は200万円程度だったと思います。

 

学校の説明会などにも行き、この中から私は今の仕事を選ぶ事になります。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.