借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

舞のプロフ(就職まで)と貧乏な家庭

更新日:

みなさん、おはようございます。

 

昨日の続きを話したいと思うのですが、

 

その前になぜうちの家庭が貧乏だったのか先に話しておこうかと思います。

 

父は今では認知症ですが、競艇をしていない時期もあったんです。

 

いつから競艇であれだけのお金を失うようになってしまったのか…?

 

そちらの方がわかりません。

 

父は元々給料の安い仕事だったのが大きい理由です。

 

母は元々、膝が悪くて立ち仕事ができないです。

 

それでもパートでお金を稼いでいてくれました。

 

父の仕事に関しては回りと折りが合わず転職回数が多いのも理由にあると思います。

 

あまり私も詳しく教えてもらっていませんが…父は無職の時期もあったりして。

 

父も母もそれでも仕事をしてお金を得て私を育ててくれたので、

 

感謝の思いしかありません。

昔からそういった環境でいるので貧乏は慣れっ子です。

 

前置きが長くなりましたが、本日の本題を話していこうと思います。

 

昨日、大雑把に私の過去について話してきました。

 

専門学校以降の過去について話していきたいと思います。

 

数ある医療職種の中で正直悩んでいました。

 

最終的に看護師か臨床検査技師の2つで悩んでいました。

 

どちらもメリットとデメリットがあって。

 

私の思う看護師のメリットとデメリット。

 

メリットは仕事の需要が多くて給料が高い。

 

デメリットは激務で人間関係が悪そう。患者さんのオムツ交換などが大変。 ↑当時の私はどうしても後者が苦手で…

 

臨床検査技師のメリットとデメリット。

 

まずメリットは仕事が激務じゃないから歳を取っても続けられる。

 

デメリットは給料安くて、需要が少ない(楽な分、人が辞めない)

 

色々調べてみてそういう結論に至りました。

 

看護師はともかく、臨床検査技師って何?

 

本当にそういうレベルでした。

 

勘のいい人はもう分かってしまったかもしれません。

 

なぜ臨床検査技師の説明をしたのか?そういう事ですね。

 

はい、私こと舞は臨床検査技師の仕事をしています。

 

選んだ理由は幾つがあるのですが、

 

まず当時貯金が200万しかなくて。

 

全日の学校だと金銭的に辛いという事。

 

臨床検査の学校(専門学校)には夜間の学校がありました。

 

京都にあるんです。

 

私の住んでる住之江という場所からだと片道90分くらいだったと思います。

 

今はわかりませんが、当時の授業料は年間で60万円程。

 

1日に2限。

 

17時半~20時40分まで。

 

夜間だったので朝から夕方までバイトして、

 

専門学校に行って、帰って寝る。

 

土曜も2限あるのですが、確か15時くらいだったと思います。

 

バイト先も学校が紹介してくれて私は病院でアルバイトしていました。

 

朝住之江の家を6時半くらいに出てアルバイト先の病院に9時に行って、

 

16時までバイト。17時に学校に着いて30分復習。

 

帰宅すると22時半過ぎとかでしたね。

 

平日はとにかく時間がなくて。

 

4年になる頃は国家試験もあるのでバイトも辞めて学業に専念してました。

 

入学前にあった貯金とアルバイト代のおかげで奨学金を借りずに、

 

無事に臨床検査技師の国家試験に合格できました。

 

卒業してからは一人暮らしを始めました。

 

人生で初めての一人暮らし。もうその頃は20代も終わりかけでした。

 

初めての一人暮らしは困難の連続でした。

 

一人暮らしを始めた翌週には2つ隣のマンションが火災で、

 

消防車と警察が来て21時くらいの飛び火する可能性があるとかで外に放り出されたり…

 

私の自転車が草むらに捨てられたりと…

 

家賃は安かったですけど…治安は悪かったです。

 

そんな困難の連続で初めての給料は前にも言ったように、

 

両親を焼肉に連れて行きました(食べ放題です…)

 

今もあんまり変わらないんですが、

 

臨床検査技師って結構給料が安いです。

 

新卒の頃は額面で18万5千円くらいだったかな?

 

今もあんまり変わらないですが…

 

大阪市内で一人暮らし➡家賃は水道代+共益費込みでちょうど4万円でした。

 

手取りも16万くらいだったので、

 

親には5万円だけ仕送りしてました。

 

手元には7万円くらいしか残らなかったですね。

 

そこから毎月2万円は貯金してたと思います。

 

ちょっと長くなり過ぎたので続きはまた次の機会に。

 

次回。本当の事件。帰宅後の警察沙汰。です。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.