借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

優秀だった父はプライドも高かった…

更新日:

父は昔から勉強もできた。

私も高校生の頃は父によく教えてもらっていた。

教えてもらっていた私は勉強も苦手で何回教えてもらってもわからなかった。

私の頭が悪かったから…

そんな優秀だった父はプライドも高くて。

おまけに負けず嫌いで見栄っ張り。

病院に行くことはほとんどなかった。

風邪を引いても行かない。

昔テトラポットから落ちたことがあって…

釣りをしてたらしい…それでも家に自力で帰ってきた。

母に背中を押されて病院に行った事があった。

顔はあざだらけ。背中も痛かったとかで何か所か骨折してた。

それでも病院には行かない。

なぜか歯医者だけはすぐ行く。

そんな父が認知症だと認めることなんてない。

競艇で負けたこともたぶん認めたくなかったんかもしれない。

もう過去のことだけど。

あの時早く病院に行けば認知症も酷くならなかったかも…

でも嫌がる父を無理してまで病院に連れて行くなんてできない。

当時は少しずつ酷くなる父の認知症の進行をただ待つだけだった。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.