借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

全てが明らかになった日

更新日:

競艇で私のお金を全て使い切ってしまった父。

私の実家である場所が住之江競艇場の近くにあります。

父と連絡が取れない。

その次の日くらいになってからです。

父から連絡がきました。

すまん。

そう言われた事は未だに覚えています。

その後に事はあんまり覚えていません。

怒りに似た感情とか、憎しみとか、悲しみとか言葉に出せない感情が一気に。

私を襲ったんだと思います。

これからどうしていこうか…という大きい不安に陥った。

当時の私はもう既に35歳でした。

35歳の独身女性が貯金全くなし。

もともと大企業の人みたいにたくさん稼げる職業でもなくて。

失った250万を貯めるの一体また何年かかるのか…

考えただけでも嘔吐しそうになりました。

私の数年かけて貯めたお金が一瞬でそれもギャンブルみたいなものに消えたのだから…

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.