借金を抱える認知症の両親と生きる

家族はかけがえのないものだから

母から電話。警察署に来ていると…

更新日:

家に帰宅してから10分経たないくらい。

母から電話がありました。

今、近くの警察署に来てるから。(自宅から自転車で15分くらい)

私はまだなぜこの時、母が警察署に行っていたのか知りませんでした。

ただならぬ気配が電話越しからも伝わってきました。

父に姿も見えず、母が警察署に。

たぶん認知症の父が何か事件か事故に巻き込まれたんだろうと思いました。

母からは今はとにかく今は家にいて!と言われ。

落ち着きもないまま母の帰宅を待ちました。

20分くらいして母が帰ってきました。

取り乱す母。最初何を言っていたのかさっぱりわかりませんでした。

それくらい母は混乱していました。

その母を見てなぜか私は落ち着いていました。

時間にして5分くらい?

母が落ち着いてきて状況を説明してくれました。

簡単に説明すると。

正午過ぎくらいに、父が車で出かけた。

スーパーに買い物に。

でも19時になっても帰ってこない。

おまけに電話も出ない。

それで母は事件に巻き込まれたのか、

事故を起こしたのかと思ったらしいです…

取り乱す母。その中で母は冷静に、喪服とか白いシーツなどの準備をしていた。

本当の最悪のケースを想定していた。

今まで父に連絡がつかなかった事はなかった。

て事は…本当にそういう可能性有り。

警察署には捜索願を提出してた母。

取り乱していた母が冷静になりつつ。

その中で警察署に父の写真と車のナンバーを伝えに。

警察の人も探すにも顔がわからないとどうにもならないから。

そして母と二人で自転車で警察署に向かう。

父の写真を持って。

この時、既に時間も23時を過ぎてたと思います。

記事フッター


 

初心者ですがランキングに参加中です。
ついに4位前後まで来ることができました。さらに上を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   

ポチッとしていただくだけでとても喜びます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
日々問題を抱えながらも毎日更新しています。
明日もお越しくださいませ<m(__)m>

人気記事

1

昨日から父の様子が少しおかしかった。   母も母でおかしかったんですが…   父は最近仕事をずっと辞めたいと言っています。   今までもたまにはありました。(仕事と言って ...

2

家に泥棒が出る。   借金を早く返せと親族から連絡もくる。   消費者金融の高い利息でもうんざりしてるのに。   そこにきて父親が財布からお金を抜く。   うち ...

-

Copyright© 借金を抱える認知症の両親と生きる , 2021 All Rights Reserved.